35yoga 産後ヨガ

産後ママ、ベビーのためのヨガのレッスンを名古屋市内でしているヨガインストラクターyumiです。ヨガ初心者の方も大歓迎!



マタニティヨガ インストラクター養成講座

産後リカバリーヨガ/ママ&ベビーヨガインストラクター養成講座

講座目的・内容
これからママになる妊婦さんに向けて、適切且つ安全なマタニティヨガを 指導できるインストラクターを養成します。
周産期という女性にとって大きな変化を迎えるこの時期、
希望や幸福感に満たされた毎日である反面、心の揺らぎや身体の不快感などのマイナートラブルが起きることも多いでしょう。
そんな妊婦さんに対して、周産期に関する正しい知識と妊婦さんに寄り添える心を持ったヨガインストラクターというのは何よりも心強い存在の一人に成り得ます。
養成講座では、妊娠期の身体を整えるヨガのポーズや出産の痛みに対する恐怖感・不安感をコントロールできるよう呼吸法やリラクゼーションの方法を習得します。
また、産後やこれから始まる育児に対してポジティブに対応できる身体作りをアドバイスできる知識も学んでいきます。
そして妊婦さんお一人お一人が「楽しいマタニティ期だった」「よいお産だった」と思えるような日を迎えられるよう全力でお手伝いできるヨガインストラクターを目指します。
応募資格
  • 今後マタニティヨガインストラクターとして活動をしたいと希望している女性
  • ヨガ経験者(指導歴は問いません)
  • 産前産後女性のためのケアやサービスを行っている方
  • 産前産後女性のためのケアやサービスを勉強されている方
※受講者ご自身の妊娠・出産の有無は問いません

ベビーヨガ講座
 

養成講座カリキュラム

養成講座は6時間×3日間、全18時間にて行われます。

講 義
・マタニティヨガとその目的
・妊娠~出産~産後の女性の身体(解剖生理学)
・現役助産師から学ぶお産の現場
・マタニティ期のトラブル、原因と対応方法 等
実 技
・マタニティヨガアーサナ
・お産に役立つ呼吸法、瞑想法 
・不快感を取り除くマッサージやストレッチ
・妊婦さんを呼んでのリアルレッスン体験
・デモレッスン 発表 等
試 験
・実技試験
・筆記試験 
 

ページの先頭へ戻る

養成講座概要

日 程
2018年度上期
・平日コース 6月4日(月)/ 6月11日(月)/ 6月18日(月)全3日間
       各日10:00~17:00(休憩1時間)
・休日コース 7月7日(土)/ 7月8日(日)/ 7月15日(日)全3日間
       各日10:00~17:00(休憩1時間)
会 場
A Life Labo (ココカラウィメンズクリニック内ラーニングセンター)
名古屋市東区泉1-23-36 NBN泉ビル4F
地下鉄桜通・名城線「久屋大通」駅 1A出入口 徒歩1分
講 師
35yoga認定 マスターインストラクター/助産師 池田恵理
35yoga代表 ヨガインストラクター 柘植有美
定 員
10名 ※最小催行人数3名
受講料
マタニティヨガインストラクター養成講座 97,200円(税込)

早期予約割引

講座初日より40日前までのエントリー 92,340円(税込)

修了生割引

35yogaが開催するその他の養成講座をすでに修了した方/受講中の方 87,480円(税込)
※テキスト・筆記試験・実技試験代金・修了証を含みます
託 児
原則0歳児のお子さんについては同伴にて受講いただけます。
(講座中の赤ちゃんの授乳やお世話などについては十分配慮を行います。)

※平日コースで託児を希望される方は、同ビル2Fにあるキッズルームを特別料金にてご利用いただけます。
ご希望の方はココカラキッズルームへ直接お申込みください。

ココカラキッズルーム

http://coco-kara.net/kidsroom/
090-9171-0732(受付:平日9:00-17:00)

締 切
・平日コース 5月21日(月)まで
・休日コース 6月23日(土)まで
その他
妊娠されている方でも参加可能です。
但し安定期に入っている元気な妊婦さんで、必ず主治医の許可を得てください。

養成講座応募方法

各コース締切日までにマタニティヨガインストラクター養成講座エントリーフォームよりご応募ください。

※必ず養成講座概要及び講座受講規約をご確認の上、ご応募下さい。

ご卒業後のフォロー制度

講座修了後の活動について

資格取得後、自分一人で講座を運営したり満足のいく集客を獲得していくことは簡単なことではありません。
また活動していく上で問題点や悩みがあった場合も、相談できる仲間やサポートがいないと継続的な活動は難しいでしょう。
35yogaでは、養成講座修了後のフォローアップ体制も整っています。

35yoga認定インストラクター制度

ページの先頭へ戻る

 

ページの先頭へ戻る